よくある質問

■気管支喘息

【Q】久徳クリニックと同じような方針で喘息を治療している病院は他にありませんか?

残念ながら現在の日本では当院と同じ「気管支喘息の総合根本療法」を行っている医療機関はほとんどありません。「専門外来→喘息ってどんな病気?」でもお話したように、ガイドラインの方針に沿った治療を中心とする「身体医学」の先生がほとんどになってしまったからです。

久徳クリニックでは、気管支喘息を「養育環境も関わる毎日の生活の中に原因がある病気で、心理的・身体的なたくましさの乱れ」が原因と考えています。

ですから治療に当たっては最低でも「ストレスと体の病気の関わりを診察する」心療内科の知識も必要になりますが、呼吸器を専門とする心療内科の先生は全国でも極めて少数しかいないのが現状です。さらに専門的に喘息を治すための医学である「人間形成医学」を実践している先生は一層少なくなります。

久徳クリニック以外では東京・高田馬場のオボクリニックも「人間をトータルに診る」方針であり参考になるかと思います(詳しくはオボクリニックホームページをご覧下さい)。

それ以外では、名古屋市天白区の松川クリニック、福岡県博多の小宮クリニックの院長先生も喘息の総合根本療法を勉強されています。大阪羽曳野の豊島先生、沖縄の大宜見先生も気管支喘息の総合治療を実践されてみえましたが現在では第一線から引かれていらっしゃるようです。





Copyright(C)2008 Kyutoku-Clinic. All Rights Reserved.